最強の趣味?

株式投資は最強の趣味とも言われています。
実用性に優れているという点では他のどの趣味よりも優れている、と言えるでしょう。
なぜなら、株式投資は基本的にお金を稼ぐ、ということが目的だからです。
他の趣味で、お金を稼ぐためにやるという趣味はあまりありません。
デメリットもありますが、それを上回る大きなメリットがたくさんあるのが株式投資の一番の特徴でしょう。
では株式投資のデメリットで一番大きなものは何かと言うと、やはりお金を失うリスクがあるという点です。
ですが、これは自分で努力することで回避できる可能性が非常に高くなります。
最も大切なのは普段から経済について勉強し、自分が持っている株式だけでなく関連する企業やその業界全体の情報を常に収集、分析することです。

株式投資を趣味にするメリット

それでは株式投資のメリットは何かと言うと、いくつかあります。
まず維持費がかからない、ということが挙げられます。
株式を保有するための証券口座の維持も無料でできますし、維持費としての支出はありません。
また株を保有していることで、株式優待が受けられます。
この株式優待が目当てで株を買う、という人もいるくらい使い勝手が良いものが多いです。
株式優待は、その企業の商品が貰えたりその企業の経営しているレストランで飲食できる券が貰えたりします。
このように、保有しているだけで株主優待を貰えたり、配当金が入ったりと実益があるのは大きなメリットであると言えます。
更には株価の動向に注意していないと損失が出るため、自然と経済状況を細かくチェックするようになり、経済問題にも詳しくなれるという側面もあります。
これから成長しそうな企業に早くから目を付け、株を保有している間にその企業が大きく成長すると利益もさることながら、その企業を自分が育てたような嬉しさも感じることができます。
貯金が趣味、という人もいますが株式投資の方が資産は増えます。
そして、万が一にも会社が倒産するようなことがあったとしても、株で資産を増やすことが出来ていればそこまで焦る必要もありません。
会社に頼らずにお金を稼ぐことができるからです。

情報収集の大切さ

先にも述べましたが、株式投資を趣味にして成功するにはとにかく情報収集が大切です。
誰よりも経済問題に詳しくなる、というくらいの気持ちでいた方が失敗することが少なくなります。
通勤しながら、スマホなどを使って確認するにはインターネットが便利です。
こちらのサイトは株価や企業情報などを配信しているため、こまめにチェックすると良いでしょう。
Yahoo!ファイナンス
経済新聞も良いですが、スピードで言うならばやはりネットの方が早いので、どちらも確認できればなお良いです。
このように、株式投資は自分で色々と調べたり勉強するのが苦ではない、という人には実益を兼ねたオススメの趣味だと言えるでしょう。