日本舞踊

日本舞踊の魅力

近年では「和の精神」を学べるとして、子どもだけでなく大人までもが日本舞踊に興味を持っています。

日本舞踊というと、「お金がかかる」という考えを持っている人が多いため、趣味の1つとして始めるのは良くない・・・と考えている人もいます。
ですが、今では着付け教室のレッスンの中に、日本舞踊が混じっていることもあるのです。

着付け教室は、それほどお金がかからないことが多く、また、着付け教室で着用する着物もレンタルで使用できるという魅力があります。
女性の中には、レンタルであれば着物を着用してもよいという人もいるため、今では、着付け、日本舞踊に力を入れている女性も増えてきました。

そして、日本舞踊のレッスンでは和の精神も学ぶことができます。
舞踊というと、海外のダンスのようにゆったりと、もしくは激しく踊る手順を学ぶものと解釈してしまいそうですが、実際は「しつけ、礼儀」に重点を置いているという魅力があります。

つまり、和の精神を学ぶことで「しつけ、礼儀が行き届いている人物へと成長できる」ため、子どもだけでなく、大人も日本舞踊に対して関心を持つようになりました。

それだけでなく、日本舞踊を身に着けていると、物腰柔らかい人になれるという魅力もあります。
有名人の中には、作法などを学んでいる人も多いということが今では知られています。
特に役者として活躍している有名人のほとんどは、日本舞踊といった舞踊に関するレッスンを受けているため、男女に関係なく物腰柔らかい態度を取れるという評判が存在するのです。

そのため、今では有名人に近い物腰柔らかい態度を得たいということで、若い女性さえも、日本舞踊に打ち込んでいる人が増えているという状況になっています。

日本舞踊の始め方

日本舞踊の始め方ですが、前述のような着付け教室を介して日本舞踊を学ぶのが良いとされています。

理由についても前述のとおりで、「あまりお金がかからない」からです。
しかも、着付け教室で気に入った着物を見つけた際は、後で購入することも可能となっていますので、着付け教室の先生に着物の相性をアドバイスしてもらい、しかも、その着物を購入するということまで可能です。
「着物の中には中古も存在する」ので、安いものであれば5万円以内で購入できる着物も増えています。

また、日本舞踊を学ぶだけでなく、合同練習に参加することも可能になっています。
日本舞踊というのは、今では400年以上の文化を誇っているので、日本の歴史を学ぶ目的で、日本舞踊を始めてみるというのも良いでしょう。
それと、日本舞踊を始めたいのではなく興味があるだけ・・・という場合は、日本舞踊のレッスンを見学することも可能です。
興味があるだけの人は、まず見学から始めて日本舞踊を学んでみると良いでしょう。