ビリヤード

ビリヤードを趣味にしよう

社会人として趣味を何か持ちたいと思ったときにおすすめなのがビリヤードです。
格好良い趣味の代表として挙げられることも多く、できると女性からモテるかもしれない趣味です。
ビリヤードはバーなどに台が置かれており、道具も揃っているのでそこでするのも良いですが、より本格的に趣味として行ないたいときには道具を購入してみるのもおすすめです。

ここではビリヤードのルールや道具、魅力についてご紹介します。
趣味を何か始めたい方は参考にしてみてくださいね。

ビリヤードの魅力について

ビリヤードの魅力、それはやっていて楽しいことと格好良いことです。
キューと呼ばれる長いスティックでボールを突いて穴に落とすというゲームで、比較的シンプルなゲームですが、シンプルながらも奥が深く、大人でも夢中になる方は多いです。
知的な雰囲気もあり、プレイしている姿を横から見ていても様になるので、格好良いゲームとして人気があります。

バーなどでビリヤードをしていると、周りにいる女性から注目されることもあるかもしれません。
もちろんプレイが上手くないと印象は下がってしまうので、しっかり腕を磨く必要があります。
逆にそれをモチベーションにして、腕を上げる方も中にはいます。

ビリヤードのルールとして一般的なものは、ナインボールというものです。
1から9までの数字がついたボールを順番に落としていくというものです。
順番でないボールを落としてしまうとペナルティになり、相手が続けてボールを落とすことができます。
最終的に9のボールを落とした方が勝ちなので、最後まで勝敗の行方が分からないゲームで白熱します。

使う道具は基本的にはキューとボールがあれば良いですが、細かなアイテムとして、ボールをきれいに並べるためのラックがあります。
また、レストやメカニカルブリッジと呼ばれる、キューを安定させて打ちやすくするためのスタンドのようなものもあります。
ビリヤードは使う道具が少ないのもメリットで、本格的に趣味としてやろうと思った時にも始めやすくなっています。
レストは初心者向けと考える方もいますが、実はプロでも活用している道具です。

また、初心者の方は、まずはビリヤード台があるバーなどに通うことをおすすめします。
ビリヤードが無料でできるお店が多いので、お酒を飲みながら楽しむことができます。
ゲームに飽きたらお酒を飲むことができ、色々な楽しみ方ができます。

ビリヤードが上手いと、印象アップに

ビリヤードはシンプルながらも奥が深いゲームです。
ある程度上手にできると飲み会などの2次会でも得することがあるので、社会人のたしなみとしてできるようになっておくのもおすすめです。